2019-12

相続税

相続税の対象か②

【相続税の対象か②】 相続税の課税対象となるのは亡くなられた被相続人が亡くなった日に持っていた財産全てとなります。 代表的なものは、土地、建物、預金、現金、株式、生命保険金、死亡退職金などです。他にもゴルフ会員権、自動車、貸付、絵画、マイ...
相続税

相続税の対象か?

相続税の対象かどうか、簡単に判別できる目安を説明します。
会計・税務

建設業とIT業

【建設業とIT業】 弊社のお客様には建設業の方がたくさんいます。また、前職がIT企業でして当時の仲間が次々と独立しているため、IT系のお客様もそれなりにいます。建設業とIT業は真逆のイメージを持たれる方も多いと思いますが、業界構造は結構似...
会計・税務

業務の標準化

【業務の標準化】 自分の目指す会計事務所の方向性としては、まずは地域で一番大きな会計事務所をと考えていますがそのためには人の問題が大きな問題となります。自分の希望する人が見つかるか不透明ですし、見つかって何年か働いたとしても途中で辞めてし...
会計・税務

分譲か賃貸か

【分譲か賃貸か】 住宅について分譲がいいか、賃貸がいいかというテーマが昔から議論されています。分譲の方が造りがしっかりしている、賃貸のほうがいつでも場所を変えられる、のように様々な意見がありますが、財務的にはどのように評価できるでしょうか...
タイトルとURLをコピーしました