税理士事務所の繁忙期

税理士事務所にとって2月は一番忙しい気がします。1つ目の理由は法人税の申告です。法人の決算月は自由ですので1月決算もあれば7月決算もありますが、多いのは3月決算、その次に多いのが12月決算ではないかと思います。(と思って調べてみたら12月決算よりも9月決算の方が少し多かったです…) その12月決算の申告期限が2月末となります。

次にこれが一番大きな理由なのですが、確定申告作業がピークを迎えることです。1月中に書類を送って頂けるお客様は例外でして、2月上旬~中旬辺りに頂けることが多いです。この時期は毎日書類がゆうパックで届き、その置き場に困ることになります。

さらにこの時期は税理士会のお手伝いという仕事も発生します。税理士会や商工会議所が主催する確定申告の無料相談に税理士として参加したり、税務署と合同で確定申告会場を運営してその場で多くの方の確定申告をさばく仕事です。1日拘束されるのでこの時期はなかなか厳しいのですが、弊社のエリアでは若手税理士は基本的に参加必須となります。

そして、1月は正月休みがあるので稼働日数がその分少ないことと、2月は28日(今年は29日)までしかないのでそもそも日数が少ないため、物理的な作業日数も限られています。

このような条件が揃い、2月の税理士事務所は若干殺伐とした雰囲気となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました