私が独立開業するまで(税理士法人)

そんな活動の中、見つけたのがある税理士法人でした。そこはスポーツチームや選手をメインターゲットとする税理士法人でして、当時はもちろんでしたが、今でもそこに特化した事務所はそこだけではないかと思います。早速その事務所にメールをし、所長との面談が実現しました。

所長は物腰が柔らかくとても丁寧に話される紳士のような雰囲気の方でして、自社についてお話ししてくれました。所長自身は旅行会社勤務から公認会計士になったという変わった経歴を持っており、さらに監査法人勤務後にゴルフのプロを目指して海外、確かオーストラリアに行ったのだといいます。その経歴だけでも興味をそそられましたが、その時にスポーツはメンタルだということに気付き、その後メンタルトレーニングで有名な先生に師事したとのことでした。会計士という枠にこだわらず、自分の興味に正直な姿勢がとても印象的でした。

スポーツへの興味が強く、アスリートの支援やスポーツの発展に携わりたいという思いで自ら法人を設立したとのことで、日本においてスポーツビジネスは決して儲かる分野ではない、儲けようとするのであれば他の分野を目指した方がいい、とも発言されていました。それでもスポーツ分野での貢献を目指している純粋な姿勢に共感し、ここでお世話になることを決めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました