テスラ

先日テスラの株式時価総額がトヨタを抜いたと報道がありました。ご存知の方も多いと思いますが、テスラは電気自動車を作る米国の会社で、イーロン・マスクという名物経営者が指揮をとっています。自動車メーカーというよりIT企業のイメージでして、車も種類が数種類しかなく、内装も細かなボタンは無くアイパッドのようなタッチパネルの大きなモニターが置いてあるだけの削ぎ落とされた印象になっています。

 

日本ではたまに見かける程度で、特に自分の住んでいる静岡県ではほとんど見ません。ただ、海外旅行に行くと割と普通に道を走っていて、特に香港ではかなり見かけました。自分も一時期興味があり、名古屋で試乗に行ったこともあります。乗ってみて一番驚いたのは、加速が驚異的に速かったことです。そして電気自動車なので音も無いわけです。機能も次々に開発され、購入したあともアプリをインストールするように新しい機能を追加できるので、楽しみが続きそうです。そんなテスラですが、財務状況はどうでしょうか。

売上、利益、販売台数と全てで圧倒的にトヨタの実績が上回っていますが、時価総額は同レベルになるわけです。これこそが電気自動車やテスラの勢いへの期待の現れであり、株価は将来の期待を反映したものだということなのでしょう。認定中古車でお手軽なものもありますので、買い替えの際は検討してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました