静岡県の企業

静岡県には上場企業が50社ほどあります。その中でも知名度が高い企業はヤマハ発動機とスズキかと思います。どちらも静岡県の西部、浜松市が本社です。他には浜松ホトニクスや河合楽器も有名ですが、こちらも浜松市が本社です。自分が住んでいる静岡市ですと上場企業は13社でして、知名度があるのははごろもフーズくらいでしょうか。少し寂しい状況です。

上場していない企業でも知名度がある企業はいくつかあります。まずは株式会社タミヤです。その昔、自分が小学生の頃にミニ四駆ブームが到来し、あちこちにプラモデルやミニ四駆を販売するホビー屋さんがありました。またタミヤRCカーグランプリというテレビも放送されていて、ミニ四駆やラジコン、プラモデルがとても人気がありました。その時の中心的な会社がタミヤでして、本社の裏にはラジコンのサーキットが今でもあります。ただ、ミニ四駆ブームも去りプラモデル離れが進み、当時に比べて売上は相当下がっているようです。直近でも2016年3月期に131億円、2017年は111億円、2018年は110億円と、なかなか厳しい状況です。知名度の割には社員数が350名ほどで、上場もしておらず資本金が5千万円とこじんまりした会社ですが、堅実経営として知られています。

他には株式会社アイエイアイという企業がありますがご存知でしょうか。清水の山の麓に本社があり、遠くからでも社名が目立つので、県外の方は新幹線に乗った際に見たことがあるかもしれません。また、清水エスパルスのホームスタジアムの命名権を持っていて、IAIスタジアムという名称なので、Jリーグが好きな方なら知っているであろう会社です。ただ、地元の人でもこの会社が何をしている会社なのか、知っている人は少ないと思われます。というのも、この会社は小型の産業用ロボットを作っていまして、一般に馴染みがないことが原因です。ウィキペディアによると、直交ロボットにおいては世界トップシェア、とのことですが直交ロボと言われてもイメージがわかないですよね。業績は非常に良く、売上310億円ほどに対して税前利益で68億円ほどとなっています。社員も1000人以上でして、さらに新工場を設立中とのことで、これから益々期待できそうな会社です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました