債権の回収

開業して以来貸倒れすることなく請求した代金を全てお支払いして頂いていましたが、最近トラブル案件があったので書いてみたいと思います。弊社のお客さんは知り合いからの紹介であることが多く、その場合は最初から信頼関係がきっちりできています。最近はホームページを見て電話やお問い合わせからメールを頂いてお客さんになって頂くケースも増えておりますが、住んでいる場所もそんなに遠くないですし何となくその人のバックグランドがわかるといいますか、仕事を引き受けるかどうか迷うようなことはありません。そのため、これまでは予め手付金等を頂いたりせず、作業が完了して初めて請求するというのが基本でした。これまでそのやり方で問題になるようなことはなく、田舎なので悪いことをすれば噂がすぐ広まるということもあり、それが抑止力になっているというのもあるかと思います。

 

今回のお客さんは電話で依頼がありました。法人の申告をお願いしたいのだが期限がすぐのため、至急仕上げてほしいという依頼でした。そして現状をもう少し教えてほしいと、一度事務所に来てもらい書類を見ながら検討しました。社長は今風の若者でしたが、受け答えもしっかりしており仕事もできそうな印象でした。また、時間は限られていましたがなんとか間に合いそうな量だったので、引き受けて早速申告作業を開始しました。

 

初めてのお客さんですのでこちらもわからないことが多く、その都度電話やメールで質問をするのですが、返事もとても早く適確な回答で、サクサクと作業が進みました。なかなかやりやすい人だなと思いながら、無事期限にも間に合い申告を完了させることができました。お客さんからも感謝され、これからもお願いしたいという言葉ももらいました。製本した書類と弊社請求書を郵送し、いったん今回の分は完了して自分は充実感を感じていました。

 

ところが、請求書の支払期限である1ヶ月後を過ぎてもまだ入金がありませんでした。本業が忙しくて支払いを忘れてしまう方はたまにいるので、1ヶ月過ぎた後に連絡してみると、お客さんからはすぐ払いますとの返事がありました。この時点まではまだ自分は楽観的でした。そしてさらに2週間ほどしても入金が無いので連絡してみると…

コメント

タイトルとURLをコピーしました