自分の確定申告

2月、3月のこの時期、税理士事務所は確定申告で繁忙期を向かえます。そして例年だと3月15日の期限に近づく頃、ある程度終わりの目処がたちそこから自分の確定申告をすることになります。

お客様の会社については毎月仕訳を入力して経営状況を把握しているものの、自分の事業について全て把握するのは年に一度です。それまで、時間のあるときに銀行口座の仕訳入力はしていますが、経費や細かな預り金等は手を付けていません。とはいえ銀行口座を入力している時点で売上や人件費等の大きな経費は把握できますし、経費も毎年そこまで変動があるわけではないので、おおよその実績はわかってはいるのですが。一旦全ての仕訳を入れた後、各科目の元帳をポチポチと見て1年を振り返るのが楽しみだったりします。

そういえば、本日2021年3月1日で開業丸7年となりました。7期分の決算数値があれば推移をグラフにしてみてさらに楽しめそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました